おまかせ工房 神鏡4寸 上品

大きめの神鏡 大型神棚、祖霊舎などで使います

雲形神鏡の簡易版

神鏡は3寸を超えだすとかなり大きく感じると思います。
一般的には2.5寸までがよく使われて、3寸超えになると大型の神棚、神道祭壇などで使われる傾向があります。
また、4寸を超えると神鏡と雲形神鏡にわかれていますが、雲形神鏡は神道ではお馴染みの神鏡です。
今回、紹介する神鏡は雲形神鏡の簡易版。
ただ、一番馴染みがある神鏡だと思います。

神棚を祭る場合、最前列に大きな神鏡を置くことがしばしばあります。
小さな神鏡であれば扉の前が多いと思います。
どこに置こうか、または神具も神鏡だけ祭るのであれば大きなものを選ぶこともある。
御霊舎でも3寸、4寸ぐらいの神鏡は使いますね。

おまかせ工房 神鏡4寸 上品
おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

おまかせ工房 神鏡4寸 上品
神鏡もいろいろなところで作られているようですが、日本製の神具の方がいいと思います。

おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)