おまかせ工房 神具 木彫り雲「桧」 大きな雲 小さな雲 【上品】

神棚の上に天を創り出す 雲板

天井に付ける天雲

神棚を祭っている場所の上には何もない方がいい。

とは言うものの、現実としてそれは難しくて、二階があったり、マンションで上の階にひとが住んでいたりするわけです。

人が居れば何かを置いてある、人の足の裏がきてしまう、ということもあります。

そのような時、天井に「雲」を貼っておくといいでしょう、気分的にもいいと思う。

  • 上の階に人がいるときなど効果的
  • 空を創り出すための神具
  • 総桧の一枚彫
  • あえてシンプルに作ってある
  • 神棚の場所以外でも使える
  • 天井の素材に合わせて糊・両面テープなどを選ぶ
  • 大きな雲・小さな雲は共に同じ書体
  • 天井には「うかんむり」が手前、見上げて「雲」と読めるように貼る

どうして雲なのか?空なら「空」でもいいのでは?「天」なんてどうだろうか?という方もいると思います。

ちょっと考えみてください。

何をもって空なのか・・・・見上げれば空だろうという方もいるはず、その通りです。

ただ、どこから空なのかが今ひとつ掴めない、手が届かないところから上が空なのか、山の山頂より上が空なのか、海の上ならどうでしょう。

空を形成する要素・・・・それが雲。

雲より上が空。

つまり、雲を創り出すことにより天を創り出すということです。

おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

神具 木彫り雲「桧」 天雲
世間にはいろいろな雲があって、迷う人も多いと思う。

桧でできたもの、紙でできたものなど、また様々な書体、類似品、工業製品のように作り出されているもの、日本製、外国製など様々です。

おまかせ工房の雲はうちの職人が作っているので、その辺は安心してください、手作りです。
神具 木彫り雲「桧」 天雲

気休めかもしれない、しかし、不思議と落ち着きます。

雲を付けておいてなんか安心したかも・・・・となるはずですよ。

おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

木彫り雲 桧 おまかせ工房

広告