おまかせ工房 い草上敷きのサイズ変更ができるヘリテープ(補修縁)

大きかったゴザを小さくする補修用縁

ござを切って短くできる修理用ヘリテープ

買ってきた上敷きござが大きかったとき、長すぎたときなど、短くできないもんかな?と考えたことはありませんか。
でも、ござの縁は縫ってあるし、面倒だから折り曲げて敷いてしまえということで、対応してまっている家庭もあるようですね。

上敷きは折り曲げ厳禁・・・・ダメになってしまいます。

しかし、もし大きさを変えられる、サイズ変更ができるんだということを知ったらどうでしょう。
簡単です、至って簡単。
店長が動画を作りましたので、Youtubeの動画をまずは見てください。

おまかせ工房で作っている上敷きの縁と同じです、が・・・・一工夫加えてあります。

縁の裏側には両面テープを貼り付けてあるので、自宅でしてもらう行為は「貼るだけ」。
さらに、縁の両端は折り曲げ済みなので、見た目が綺麗、というか上敷きと同じように貼り付けることができます。

家庭でゴザのヘリを縫い合わせていくのは不可能に近い。
でも、長かった部分を切りたい、しっかり部屋の四隅にヘリがきて、見栄えが良い状態で敷きたいわけです。
1メートル単位で販売をしています
仮に8メートル分必要な場合には、8メートルを1本として届けています。
この方が無駄がありませんね、そして、貼り付けたときに切れ目がないからとても綺麗です。

上敷きの縁テープ

おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

何種類もあるわけではなくて、おまかせ工房で使っている縁のみ、つまり5種類だけです。
ござの補修縁
どうして上敷きを折り曲げてはいけないかというと、い草が切れてしまうからです。

そして中を通してある糸も切れてしまうことがある。

できることなら、折り曲げず、切って部屋の広さに合わせる方がいいでしょう。
ござの補修縁

おまかせ工房 ござのサイズ変更用ヘリテープ

作業はこのように行います。

折り曲げ済みの状態で届けていますので、作業はもの凄く楽だと思いますよ。

 おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

ござの補修縁
おまかせ工房 サイズ変更を可能のする上敷きのヘリテープ

上敷き補修テープの作業方法を図解します。
上敷き補修テープの作業方法を図解
おまかせ工房の補修ヘリテープは、ここまで簡単に作業ができるように、折り曲げ、両端織り込み済みで届けています。
作業手順ですがまずは、上敷きの横側の場合。
そのままい草を切ってください。
そしてヘリテープを付けるだけ・・・・もはや説明など必要ありませんね。
画像のまんまです。
両面テープを片側はがしてペタッと貼る。
そして裏側も同様にする。
一気に両面に貼り付けないで、裏・表と二回に分けた方が綺麗に貼れます。
何メートルと長い場合でも、表側、裏側の分割作業がいいと思います。

糸が出てくる側で大きさ変更したい場合
上敷き補修テープの作業方法を図解
糸を出しておくと強化策になりますが、これは必ずする必要がありません。
ただ、こちら側をカットする場合には、糸を切ることになりますので、初めは少し大きめにカットして、手でイグサを抜き取るようにしておくといいと思います。
勢い余ってザクザクやりすぎると、イグサがボロボロ抜けてくることがありますので、初めて作業する人であれば、少し大きめからイグサを抜くという作業が綺麗な仕上がりになるのではないでしょうか。
飛び出てきた糸はセロテープなどで止めてしまえばOKです。
もうここまでくれば、あとは貼るだけ。

こんなに簡単に上敷きの大きさ変更ができるなんて・・・・素敵すぎませんか?
本来ならば縫い合わせていくべき上敷き縁ですが、このような簡単にサイズ変更ができる修理縁を使えば、家庭でも大きさを変えられます。
おまかせ工房独自の加工方法で作る上敷きの補修ヘリテープ。

貼ってから少し踏んだりしてください。
その方が密着度が増しますので。
上敷き補修テープの作業方法を図解

ござの補修用 専用縁テープ加工済み

広告