おまかせ工房 神具 真榊(まさかき)の販売 【上品】

真榊

おまかせ工房の真榊は全て木製軸・木製台仕様

真榊とは何か?というようなことは各人で調べてもらうこととして、神社で使う真榊はとても大きなものを使います。
これは主に神棚で使うための真榊。

もうひとつ、脚が三本になっているものもありますが、それは神棚で使うより神道祭壇で使う機会の方が多いと思いますね、大きさが三本台の方が大きいためです。

真榊を神棚に置くにあたり大きさはどの程度がいいのか?というところを考えるかと思いますが、目安としては屋根より高くならない程度。
屋根の軒下ぐらいでも十分です。

右側と左側では飾るものが違いますので、画像を参考においてください。

おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

真榊
一般的に一番小さな真榊につては軸と台がプラスティックになっていることが多いと思いますが、おまかせ工房では全て木製に取り替えてあります。
その辺のこともあり人気が高いのだと考えています。
また、一番小さな真榊の軸と台のみの販売も行っていますので、取り替えたい方はこの機会に是非ご検討ください。

真榊
おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

広告