おまかせ工房 御札舎 本一社 中 【上品】

御札舎 本一社 中 引き出し付き

引き出しが付いた木札・神札などを丁寧に祀ることのできる本一社

御札舎で一番小さなものは「小」になりますが、今回は「中」サイズです。
中サイズになると引き出しが付きます。

御幣入れとしても利用されている方が多い御札舎は、簡単に言うのであれば木箱です。
しかし、神棚として作っていますので、素材にはこだわり、さらに木札でも紙札でも納められるデザイン。

一見すると神棚らしくない神棚ということになりますが、事務所や店舗など不特定多数の人達が出入りする場所などでは、むしろそのような形の方が受け入れられやすいこともあります。

希望があれば吊り金具を取り付けて、壁掛けにして使えるように加工をしています。

【神具】御札舎 本一社 中[据え置きタイプ](神棚)
—詳しい紹介—
外寸 高さ31cm 幅16cm 奥8cm
内寸(本社) 高さ27cm 幅12cm 奥4cm
末社

備考
内寸(本社)とは中心扉の内側、すなわち御札を入れる空間を指します。

飾りなどを廃し御札のみを入れるための神棚です。
一般な的な箱宮とは違い中にはセトモノセットなどは入れません。
一見、神棚とは見えないと思いますので、洋間などに最適です。

おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

御札舎 本一社 中
御札舎そのものが小さいものなので、必然的に引き出しも小さなものになりますが、水玉、みかんなどの大きさのものであれば、お供えできる大きさは確保しています。
御札舎 本一社 中
木製御札、紙製御札、御幣、木製人形代、大黒様など入れるものを問いません。
さり気なく祭っておく神棚として人気がありまして、棚の上や中においておくと神棚だとわからないこともあります、また、分からない故に都合がいいということもありますね。

御札舎は内寸を最大限に取ってあります。
御札舎 本一社 中
おまかせ工房では一社と三社の御札舎を作っています。
三社については受注製作となっています。

おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

 

広告