おまかせ工房 神具 極上竜彫神鏡 国産神具 日本製 【上品】

日本製の神鏡 彫りの深い竜彫(龍彫)神鏡

外国製より日本製の神具を使いましょう

原産国に拘らないのであれば安さ重視とかそういう方向で買い物をすればいいと思いますが、個人的に神棚の神具などは日本製の方が良いのではないかなと思います。
外国製に比べると少し高いと思いますが、まぁ、わかる人にはわかること。

ところで、神鏡にもいくつかあって形が違いますが、どれにしようか、何がいいのか迷うかもしれません、そんなときには好みを一番に考えてみてください。
ただ、そのとき雲形神鏡というスタイルは神道祭壇などで主に使うことが多いということも知っておいてもらうと、選択する時にわかりやすくなるのではないでしょうか。

今回は「極上竜彫神鏡」です。
他の神鏡に比べると彫りが深い分、背丈がありますので、神鏡の大きさというよりも高さを考えて選んでみるといいでしょう。

神鏡は「神鏡の大きさ」が基本になるので、2寸というのは約直径6cmほど、3寸というのは直径が約9cmほどになる。
高さも同時に表記しているので、置き場所に合った好きな神鏡を選んでください。

おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

極上竜彫神鏡
竜彫りには「極上竜彫神鏡」と「竜彫神鏡」の二種類があります。
極上の方が大きい、そして竜が立派。
しかし、神棚の扉の前に置く場合には、それだけのスペースがないと置けないので、小型のタイプでも揃っている「竜彫神鏡」もよく使われています。
極上竜彫神鏡
極上竜彫神鏡は2寸~3.5寸まで用意しています。
2寸、2.5寸、3寸、3.5寸です。
神棚の扉の前であれば比較的小さなもの、それから神棚の真正面に置く場合には扉ぐらいの高さがあってもいいかと思います。

極上竜彫神鏡
おまかせ工房では神鏡の種類として「神鏡」「上彫神鏡」「雲水彫神鏡」「竜彫神鏡」「極上竜彫神鏡」「雲形神鏡」の6種類あります。
それそれ大きさがありますので、商品ページで確認をしてみてください。

おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

広告