おまかせ工房 い草上敷き サイズオーダー 縁も選べる品質も選べるオーダーメイド

おまかせ工房のイグサ上敷ござ 部屋の大きさに合わせて作れます

常に新しく織るので香りも豊かです。

おまかせ工房では上敷を作っていて、ゴザという方がわかりやすいかもしれませんが、畳の上に敷く敷物です。
ホームセンターなどの量販店では規格寸法(江戸間・本間・五八間・三六間など)で販売されることが多いと思いますが、その決まった寸法では長すぎる、短すぎるということが頻繁に起こります。
日本家屋の和室寸法は一様ではないので、言葉だけで「六畳間」と言っても様々な広さがありますね、同じ地域であっても部屋の大きさは違います。

ならば折ってしまえばいい、丸めてしまえばいい、と考えがちですが、い草上敷きは折曲厳禁と言ってもいいと思います、い草は切れてしまう、中の糸も切れてしまうということになると、織物ですので収拾がつかなくなくなる。

そこでサイズオーダーで部屋の大きさに合わせて作れる上敷ござのご紹介です

今回紹介する特注製作の上敷は、一昔前であれば当たり前にして行われていたことですが、年々、量販店で規格寸法の敷物をそのまま買ってきて敷いていく、そして折り曲げて敷いてしまう人が増えてきたので、今では贅沢な部類になっているかもしれません。

部屋に合わせて敷物を作る・・・相当、高いんじゃないの?ということは心配無用です。
が、規格寸法の1.2倍で作ります。
規格寸法が仮に10000円であれば、オーダーメイドは12000円という計算です。

ただ、このサイズオーダーの場合には、部屋の大きさがわからないと作れませんので、「幅と長さ」の連絡をしてもらうことになります。
細かいことは商品ページにしっかり記載していますので、そちらをご覧ください。

おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

おまかせ工房 ござ 上敷き
サイズオーダーで作るということは、一から作っていくことになります。
利点として、縁の種類が選べます。
おまかせ工房では4種類の縁の中から好きなものを選んでもらっていますので、きっと好みのものがあると思います。

紺色の縁はどこでも合う、薄青色の縁は若々しい、緑色の縁は客間でよく使われるようです。

合わせて、いぐさの品質も4種類用意しています。
ただ、このい草の品質については、言葉で説明しても全く伝わりません。
毎日触って何年かしてくるとわかってくることです。
おまかせ工房では【10段階の6ランク】【10段階の7ランク】【10段階の8ランク】【10段階の9ランク】のい草を使って製作しています
激安品ではないこともわかると思いますが、どれも失敗がないような品質ですので、好きなものを選んでください。

おまかせ工房 ござ 上敷き
ホームページ上では10畳サイズまで注文を受け付けています。
それ以上大きな上敷の場合には問い合わせ願います。
なかなかそのような大きな部屋に住んでいる人達が減ってきているので、そのようにしてあります。
上敷きの大きさの限界としては一枚物として作る場合、15畳ぐらいまでです。
それ以上大きな場合には一枚物としては作りません、糸に負担が掛かり過ぎるためです。
おまかせ工房 ござ 上敷き
作るのに一週間ぐらいはみてもらっています。
一枚作るのに一週間かかるわかではありません、他の方々の分を作っているので、そのぐらの期間は待ってもらっています。
注文の順番に敷物を作っています。

おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

広告