おまかせ工房 神棚 ガラス箱宮16号三社 すだれ付き 【上品】

洋室洋間に似合う垢抜けたスタイリッシュなモダン神棚

おまかせ工房の箱宮でも定評のある御簾付き箱型神殿です。

おまかせ工房の箱宮の中でも人気があるシリーズで、いくつかサイズ違いのものを作っています。
今回はその中で幅1尺6寸タイプ、おおよそ幅48cmの小型三社のご紹介。
この大きさより小さくなると一社神殿になります、なお、一社はワンサイズのみの製作。

すだれを付けてあるのですが、神棚にすだれをつけると洋室でも違和感がありません。
また、御簾の房は基本的に青紫色のものですが、希望があれば赤色房に変更も可能ですので、これは好みの話になるのでどちらの色でも選べるようにしています。

箱型の神棚としては小さいほうでして、箱宮の場合には内部に神具など納めることになるので、適当な大きさとしては「一番小さな組み合わせ」の神具でいいかと思います。
また、神具は置かない、という方もいますのでこのシリーズでの神棚セットという形では用意をしません。

【神具】箱宮神殿16号(神棚)
—詳しい紹介—
外寸 高さ39cm 幅48cm 奥32cm
内寸(本社) 高さ25cm 幅29cm 奥4cm
末社

備考

内寸(本社)とは中心扉の内側、すなわち御札を入れる空間を指します。同じく末社とは三社以上の時の左右の扉内の空間を指します。

両サイドはガラス面 前面は引きガラス
本格的な檜(ヒノキ)造りで材料を吟味した高級感ある神殿です。
材料:尾州檜

お宮の両側はガラス、そして前面は引きガラスを入れられるようになっています。
前面のガラスは付属してあります。
壁に取り付ける場合には、壁に合ったネジなどを2本ご用意してください。

神前房の色が二種類ありますのでご指定ください。(青色と赤色)
特に指定が無い場合には青色の房となります。

神前房とは御簾の前に垂れている二個の房(ボンボン)のことです。

おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

おまかせ工房 ガラス箱宮16号三社
全体的に丸みを付けてあります。
エッジを効かせた神棚もあれば、アールを出した神棚もいろいろ作っています。
このガラス箱宮の場合には、サイズ的にもエッジを効かせるよりアールを効かせる方が、全体的に柔らかさがでますので雰囲気に合いますね。

御簾はすでに取り付けてあります。
このとき神前幕は必要ありません、また、注連縄を掛けておきたい場合には社殿の屋根下あたりに取り付けるといいと思います。
小さな注連縄になるかと思いますが、それは年末あたりに街中で販売されているときに選ばれると良いのではないでしょうか。

おまかせ工房 ガラス箱宮16号三社
ガラスは前面4枚です、それぞれ独立した4枚ガラスで後からはめていただきます。
左右のガラスについては取り外せません。
毎日、お水などを取り替える方の場合には、ガラスの開け閉めが面倒になってくることも考えられますので、中央二枚だけ開けておくというのも方法のひとつですね。

おまかせ工房 ガラス箱宮16号三社
膳引きと言いますが、引き出しもセットしています。
お供えが増えた場合にはお使いください。
箱宮の場合、榊立ての位置が問題になることがしばしばあります、どうしても内部に置くと榊が大きすぎるということです。
その時には膳引きを利用されてはいかがでしょうか、常時置いておくこともあれば、1日15日だけ置くという方もいるようです。

おまかせ工房 ガラス箱宮16号三社
壁掛けスタイルで祭れるように裏側に吊り下げ金具を取り付けてありますが、これは正面や横からほとんど見えません。
神棚設置台の上に置いておくだけという方もいます。
神棚の祭り方は一様ではないので、それぞれ都合の良い場所で祭ってください。

今回はガラス箱宮神殿三社(すだれ付き)シリーズの中で、一番小さなサイズの神棚の紹介でした。

おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

広告