おまかせ工房 特上手水用具3点セット 【上品】

地鎮祭で使う手水用具の基本三点セット 【上品】

多くの建築関係会社の方々に利用してもらっています

地鎮祭で使う用具の中に手水と呼ばれる一式道具があります。
桶、半桶、柄杓が基本でして、こぼし・のせ台・紙受けなどを用意する場合もありますが、まずは基本三点があれば事は無事に進んでいきます。

桶ですが寿司桶は使いませんので、誰もわかりはしないだろう、と早合点をしてしまうと恥ずかしいことになるので、寿司桶であればホームセンターなどで安く販売していますが、寿司桶を代用してしまうようなことは避けてください。

杓や柄付桶についてもプラスティック製もありますが、主に墓参のときに使われることの多いものですので、プラスティック製の地鎮祭用具を揃えると、これはさらに恥ずかしいことになります、避けてください。

これら地鎮祭専用の道具は誰が揃えるものなのか、何のために、誰のためにすることなのか・・・間に入った人がすることなので、従来からのまともな用具を用意しておくほうがいいでしょう。

おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

おまかせ工房 地鎮祭 手水用具

これらの用具は汚れるようなものではありませんので、使い回していくことが多いです。
しかし、記念として施主に手渡すところもある。

業者であれば何度も何度も参列参加していきますが、地鎮祭に施主として参列する機会は人生に一回だけということが実に多いわけですので、地鎮祭用具のことをよくわからなくても、そのとき使われた道具を渡されると感無量、今までの苦労が報われたような気持ちになります。
ただ、その後の使い道はそうそうありませんが、大事な記念品ということですね。

おまかせ工房 特上手水用具一式 地鎮祭 上品
おまかせ工房 特上手水用具一式 地鎮祭 上品

おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

桶にしても寿司桶の方が実用的、手桶についてもバケツの方が使い勝手がいい、柄杓に至っては普段の生活で使う場面がない。
でも、それら道具から行われた地鎮祭には深い意味が込められています。

広告