おまかせ工房 お座敷すだれ 皮乱れ節竹天地二方縁No.3 製作販売

軒下すだれとして使うならば最高級 陽射し対策の座敷すだれ

部屋でも良し 窓際でも良し 軒下でも良し

この座敷すだれを外窓に掛ける人はいませんが、内窓に掛ける人はいます。
そして軒下に掛けておくこともある。
外廊下などもこの簾を使うことがあります。
お座敷すだれの使い方はいろいろありますが、おまかせ工房の作っている座敷すだれのレパートリーの中では最も安い御簾です。

基本的に座敷すだれは室内用、そのため直射日光が燦々と降り注ぐような場所では別の簾を使った方が経済的であることは確かです。
しかし、世の中、安物すぎるものは置いておけないということもある。
客間なんだけど・・・という場合が多いと思いますが、それでも座敷すだれを掛けておきたい、でも今の場所では痛み具合が早くなってしまう、、、何か手頃な座敷すだれはないだろうか?

様々な要望が座敷すだれにはあります。
今回紹介するNo.3の座敷すだれは使い方、使われている場所などを考えていくと、最も用途の広い御簾です。

おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

おまかせ工房 お座敷すだれNo.3
お座敷すだれの醍醐味のひとつである節模様はありません。
それ故、料金的にも格安になっているとも言えますが、用途ははっきりとしている場合にはこれほど使いやすい座敷すだれも珍しいかと思います。

軒下で使うのであれば、逆にこれほどの高級品を使う必要は本当にあるのだろうか?と思うかもしれません。
天津すだれのようなものでも事は足りてしまうわけですから、考え方というものは一様ではありませんね。

特注製作はできません。
基準寸法の幅88cm・下がり寸法172cmのみの製作となっています。

おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

広告