おまかせ工房 小型祖霊舎 特上御霊舎 大 【上品】

特上御霊舎の中で最大サイズ 大容量の御霊入れ 【上品】

大型サイズを探しているのであればこのサイズ

今回ご紹介する御霊舎(みたまや)は、特上御霊舎シリーズの中では最大級の大きさになります。
とは言うものの、御霊舎自体が祖霊舎として小型ですので、さほど場所を必要としているものではありません。

大きくなっていくとその分、御霊を納める部分も広がっていきます。
特上御霊舎の内側(御霊を入れる部分)の大きさ比較
小型サイズ・・・高さ29cm 幅19cm 奥行15cm
中型サイズ・・・高さ35cm 幅27cm 奥行15cm
大型サイズ・・・高さ36cm 幅33cm 奥行15cm
小型を1とすると、中型は約1.7倍、大型は約2.2倍の容積の違いがあります。

特上御霊舎の外側の大きさ比較
小型サイズ・・・外寸 高さ35cm 幅32cm 奥行25cm
中型サイズ・・・外寸 高さ41cm 幅41cm 奥行25cm
大型サイズ・・・外寸 高さ44cm 幅46cm 奥行27cm

【神具】特上御霊舎 大 (みたまや) [神道]【祖霊舎・御霊舎・神徒壇・祭壇宮】
—詳しい紹介—
外寸 高さ44cm 幅46cm 奥行27cm
内寸 高さ36cm 幅33cm 奥行15cm

備考

内寸とは中心扉の内側、すなわち御霊を入れる空間を指します。
製作期間:1週間ぐらいみておいてください
材料:尾州桧

おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

特上御霊舎 大型
小型、中型、大型共にデザイン、素材、作り方は変えてありません。
単純に大きさで選んでもらえばいいと思います。

特上御霊舎 大型

御霊舎を選ぶ際には御霊の数が増えていくのか先々のことも考えるかと思います。
そして、御霊の種類にも影響してきます。
御幣を入れる場合には弊の大きさも考慮して、少し大きめを選ぶことも多々あります。

多くの御霊を中に納めすぎた場合には繰出型などに変更して、ひとまとめにすることもできますので、詳しいことは神職に相談をしてみてください。

おまかせ工房の御霊舎は製作販売実績が長い商品なので、大変喜ばれています。

おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

広告