おまかせ工房 白鳳屋根違い三社 金具 【上品】

三社厚屋根の大型神棚 白鳳神殿 屋根違い三社 【上品】

大きな屋根違い三社 金具扉・唐戸扉 ワンサイズのみ

大きな神棚になります、おまかせ工房では白鳳シリーズとして唐戸扉と金具扉の二種類を作っています。
厚屋根神殿でもあり屋根違い三社でもある、この両方を実現している大型神具。
サイズは一種類のみ、このサイズだけです
神棚製作のときには小型、中型、大型と作り分けしておくことがありますが、ワンサイズだけ作るというのは珍しいかもしれません。

類似製品がないのも特徴的ですが、ともかく、この大きさのみですので棚板などの幅寸法は100cmを超える場所で祭ることになるでしょう。

ドッシリとした神棚を探している人にはとても評判の良い神棚になります。

【神具】白鳳神殿 屋根違い三社(金具)(神棚)
—詳しい紹介—
外寸 高さ59cm 幅85cm 奥35cm
内寸(本社) 高さ42cm 幅16cm 奥11cm
末社 高さ32cm 幅15cm 奥9cm

備考

内寸(本社)とは中心扉の内側、すなわち御札を入れる空間を指します。同じく末社とは三社以上の時の左右の扉内の空間を指します。
本格的な檜(ヒノキ)造りで材料を吟味した高級感ある神殿です。
材料:尾州檜

おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

おまかせ工房 白鳳三社 金具
棚板を用意する場合には、最低でも幅3尺(約90cm)、高さ2尺5寸(約75cm)、奥行き1尺5寸(約45cm)ぐらいは必要になります。
例えば、この画像の棚板幅は3尺ですが、ギリギリです。
実際に祭るのであれば、幅3尺5寸(幅105cm)以上は欲しいところでしょう。

おまかせ工房 白鳳三社 金具
厚屋根ですのでドーンとした雰囲気があります。
細部に渡り細かい細工をしていますので、単に大きい、単に厚い屋根ということではありません。
おまかせ工房の神棚の中でも常によく売れている神棚のひとつです。

おまかせ工房 白鳳三社 金具
こちらのサイズで神具を置く場合には、「大」サイズで十分です。
神鏡を置くのであれば2.5寸ぐらいが適当でしょう。
下から見上げると思いますが、やはり屋根の雰囲気は別格。
購入されている人からの言葉でも「凄く良かった」とよく言われる神棚です。

おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

広告