おまかせ工房 霊璽 角型の御霊代 【上品】

魂の通り道 檜の角型の御神霊 【上品】

高さ寸法5寸から9寸まで

いくつかある霊璽・御霊から今回は檜角型を紹介したいと思います。
簡単に言うと、霊璽の外箱付きということになりますが、その外箱には穴があいています。
そして、その穴の上部には「刻み」がある。
溝とも言いますが、この溝はキズではありません
この溝に沿って魂が通るということを意味しているものなので、「魂の通り道」ということになります。

名入れについては神職の仕事ですので、こちらで入れることはありません。

おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

御霊・檜角型
昨今、名入れについては仏教の位牌同様に機械で文字入れをしてしまうところもあるようですが、人の手で書いてこそ、のものだと思います。
また、そもそも業者が名入れをするようなものでもありません。
それらは神職がするに最もふさわしいことなので彼らに依頼をしてください。

御霊・檜角型
以前、穴の上に「キズ」があると言われたことがありますが、これは「キズ」ではなくて魂の通り道としての溝です。
スーと抜けるためのもの。
霊璽も見慣れた人ばかりではありませんので、念のため、ここでも説明を入れておきます。

御霊・檜角型
おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

御霊は基本的に高さ寸法で判断をしますが、祖霊舎や御霊舎などの寸法もありますので、細かい部分の寸法も記載をしておきます。
いくつも並べる場合には参考になると思います。
尚、檜角型は高さ5寸(約15cm)から高さ9寸(約27cm)まで5種類あります。
御霊・檜角型

広告