おまかせ工房 神棚 明治三社 金具 中サイズ 【上品】

高さ低めの横長三社 明治神殿三社 中 【上品】

品のある神棚に仕上げてあります

通し屋根三社というのは横長になるこてゃ確かなんですが、この明治神殿三社シリーズはさらに高さを低めに作りますので、いっそう横長に感じる神棚かもしれません。
天井が低い場所に祭るには最適だと思います。
また、近年では天袋を利用して神棚をしまい込むように祭る人達も増えてきました。
この方法の利点としては空間を利用できるという点のみならず、前にせり出さない祭り方をしたい人達ですね。
天袋は奥行きがありすぎるので背板を設けてひとつの空間をしっかりと作ります。
どうしても高さ制約があるので、高さ低めの底床型神棚の需要も増えています。

スタイルとして明治神殿は意匠登録済み。

【神具】明治神殿三社(金具)(中)(神棚)
—詳しい紹介—
外寸 高さ33cm 幅65cm 奥22cm
内寸(本社) 高さ28cm 幅39cm 奥4cm

備考

内寸(本社)とは中心扉の内側、すなわち御札を入れる空間を指します。同じく末社とは三社以上の時の左右の扉内の空間を指します。
本格的な檜(ヒノキ)造りで材料を吟味した高級感ある神殿です。
材料:尾州檜
現在の住宅事情に合わせた高さの低いお宮です。

おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)
 おまかせ工房 神棚 明治三社(金具)(中)
唐戸扉と金具扉を作って、今回は金具扉を紹介しています。
神棚としての出来栄え、木目の取り方などにこだわって作る上品シリーズになります。
また、相当以前から販売をしているので、取り替えていく人が多い定番神具。
神棚の交換頻度は人それぞれ、節目の時に取り替える方、不幸が起きた翌年に取り替える方、5年おき、7年おき、干支のときなど定期的に交換される方が多いので、同じように作り続けている神棚になります。

おまかせ工房 神棚 明治三社(金具)(中)
画像からもわかると思いますが、出来栄えの良い神棚です。
数台並べても同じように作る・・・そこが難しい。
その難しさをクリアーした神棚が、おまかせ工房の上品シリーズとなります。
量販店ではなかなかお目にかからない品質の神棚を探している人もいると思いますので、神棚専門店のひとつの魅力がそこにあります。

おまかせ工房 神棚 明治三社(金具)(中)
今回は中型サイズを紹介していますが、大型サイズもございます。
ただ、小型サイズは明治三社シリーズでは作っていません。

神具を選ぶ際には、「小」または「中」で選んでいくと良いと思います。
神具セットなどで個別に紹介をしていますので、それらを参考にしてみてください。

おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

 

広告