おまかせ工房 雲水彫神鏡 【上品】

雲の流れ水の流れ 秘めたる願い 雲水彫に刻む 雲水彫神鏡 【上品】

1.5寸、2寸、2.5寸の3種類

自然界に存在するものに願いを託すということが人間にはあります。
願いだけではなく、思い、想い、望み、夢、などがありますね。
何はともかく思わなければ行動にもつながらない。
違う見方をすれば、思ってしまえば行動など苦にならないわけです。

雲と水。
定まらない代名詞のような使い方をすることもあれば、自然の大きな存在として奉ることもある。
人の頭で考える以上の何かがあるのでしょう。

雲水彫の神鏡は雲のように自由に決まりなく、そして水のように流れてが止まらないようにとの想い。
人の生き方において、普段は意識をしないと思いますが、大事な事なのではないでしょうか。

おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

おまかせ工房 雲水彫神鏡

雲水彫神鏡は小さなものしか作っていません。
鏡の直径で1.5寸、2寸、2.5寸の3サイズだけです。
主に神棚向けとしての神鏡になります。

おまかせ工房 雲水彫神鏡
神鏡の「鏡」についてですが、鏡=ミラー、と考えてしまうことがあるようです。
ガラスの鏡は普通、神棚では使いません。
使ってはいけないということではありませんが、それはミラーであって鏡ではないということです。

おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

青銅製の鏡は非常に高価なので、金属素材やプラスティック製の素材を使うことがあります。
メッキ加工を施すわけです。
八足台に置くような大きな神鏡の場合には青銅製にすることもありますが、現在ではクローム素材のメッキをかけて使うことの方が多いです。
小さな神鏡の場合にはニッケル素材にメッキです。

広告