おまかせ工房 二社の神棚 特大サイズ 【上品】

大黒様や恵比寿様を祀ります 二社大黒特大サイズ【上品】

神棚二社・・・目的はいろいろです

神棚の世界でも、実際の本殿の世界でも、一社、三社、五社、七社などがありますが、二社、四社、六社、八社などは見かけません。
ただ、二社に限っては神棚でよく使われますので、偶数社のなかで唯一作っているものが二社。
これは多くの場合目的があります、それは大黒様・恵比寿様を入れておくことが多いです。
打ち出の小槌を付けてあることからもわかるかと思います。

何を祀っても構わないのですが、七福神の中では大黒様、恵比寿様は全国で祭りが開催されています。
それと「だるま市」も同時期に開催される地域もあるようです。

【神具】二社大黒神殿(特大)(神棚)
—詳しい紹介—
外寸 高さ33cm 幅45cm 奥18cm
内寸(本社) 高さ25cm 幅11cm(二社10cm) 奥8cm

備考

内寸(本社)とは中心扉の内側、すなわち御札を入れる空間を指します。
本格的な檜(ヒノキ)造りで材料を吟味した高級感ある神殿です。
材料:尾州檜

おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

おまかせ工房 神棚二社

二社大黒は3サイズ作っていまして、今回は特大サイズを紹介しています。
これ以上大きな二社大黒はありません。

大黒・恵比寿は御札の場合もあれば、物体になっていることもあるので、そのため奥行きをもたせています。
造形された大黒様や恵比寿様を納めることができます。

二社神棚 上品

いろいろな二社大黒があるようですが、おまかせ工房の二社大黒は背板なども板目にしてある上品シリーズです。
セトモノセットなどの神具を置く場合には「小」サイズでいいと思います。

おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

広告