おまかせ工房 欅(ケヤキ)の屋根違い三社 中型 【上品】

現代では珍しくなった欅(けやき)の神棚

通し屋根と屋根違いの三社のみ 小型と中型

おまかせ工房の欅シリーズは屋根違い三社と通し屋根三社のみになります。
一般的に桧素材で作ることが多い神棚ですが、欅というのは身近な素材のひとつですね、若干、桧より比重が重いような気がします。
神殿様式では欅、桧、杉の順に等列があるかと思いますが、極太の欅の一本柱などは素晴らしいものがあります反面、堅くて重い、ねじれなどの素材を熟知していないと扱えない。
現代建築では木造建築専門の工務店でも戸建ての大黒柱程度に使われるか、化粧板として少量使うかなどになっているのではないでしょうか。

同じ大きさで桧の神棚、欅の神棚を作ると、欅のほうが重い。
桧に比べると木目、この木目のことを木里と本来は言いますが、その木里が強くでるのが大きな見た目としての特徴です。

欅屋根違い三社
小型サイズ 外寸 高さ42cm 幅55cm 奥23cm
中型サイズ 外寸 高さ48cm 幅64cm 奥25cm

欅通し屋根三社
小型サイズ 外寸 高さ38cm 幅52cm 奥24cm
中型サイズ 外寸 高さ44cm 幅63cm 奥26cm

【神具】欅屋根違い神殿三社(中)(神棚)
—詳しい紹介—
外寸 高さ48cm 幅64cm 奥25cm
内寸(本社) 高さ32cm 幅15cm 奥7cm
末社 高さ26cm 幅12cm 奥5cm
備考
内寸(本社)とは中心扉の内側、すなわち御札を入れる空間を指します。同じく末社とは三社以上の時の左右の扉内の空間を指します。

おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

欅屋根違い三社 ケヤキの神棚

欅屋根違い三社 ケヤキの神棚

おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

広告