おまかせ工房 破魔矢置きと破魔矢立て ヨーロピアンスタイル

破魔矢の置き場所も風変わり 時代も変われば置き方も変わる

洋風でもオシャレ 洋風だとオシャレ

すいぶん洒落た置き場所だと思います、破魔矢の場所がね。
おまかせ工房が作り出した破魔矢置台シリーズは作り出した当初、神棚の周りにどうやって綺麗に破魔矢を飾れるかを考えながら考案したものですが、ところ変われば品変わる、まさかヨーロピアンスタイルの場所に置くとは考えもしませんでした。

面白いところに破魔矢を置くんだなとつくづく感心してしまう。
シューケースに破魔矢なんて発想はありませんでした。
サイドボードに破魔矢を置いたり、書棚の一角に破魔矢を飾ったりは想像していましたが、靴箱ですか。

あくまでも靴メインで靴が取りやすい高さにセッティングされていて、デッドスペースのような中腰の高さに破魔矢を横向きに置いている。
破魔矢は神様ではないからこのような場所でもいいんでしょう。
これが神棚となったら一番上の段にしたい。
でも破魔矢だから良しとする、それより使い勝手優先ということだと思います。

一番上の段の裏面に破魔矢掛けでもいいかもしれませんが、これはこれで良いと思います。

破魔矢置き

おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

ピアノの形をした象嵌細工の置物も素敵ですよね。
机の上にポンと破魔矢を立ててもこれまた良い、シャレてます。

破魔矢立て

おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

破魔矢の置き方、置き場所次第で移りゆく世を楽しんでみてはいかがでしょうか。

広告