おまかせ工房 幅広で作る豆八足台 桧製 【上品】

一尺幅を超えた一尺五寸の豆八足台

一尺から一寸単位で一尺五寸程度まで作れます

豆八足台は主に神棚の前などで使われることが多いとても便利な台ですが、多くは幅6寸~8寸程度が使われます。
そもそも豆八足台の上には新撰などの簡単なお供え用の器を置くことが目立ちます。
しかし、幅6寸~8寸(約18cm~24cm)では足りない人たちもいます。

一尺(約30cm)を超えてくると豆八足台としては超大型サイズ。
さらに上をいく一尺五寸(約45cm)になると神棚のみならず、祖霊舎、祭壇など大型のときとても役に立ちます。

お供えを横一列に並べたい。

やはりこの祭り方に尽きるのではないでしょうか。
ただ、普通は神棚前は狭いということもあって、幅45cmの空間は取れないことが多いですが、大きな棚板などで神棚を祭っている場合には使って見るといいでしょう。

おまかせ工房 豆八足台 桧製 上品 幅一尺五寸
おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

豆八足台は注文の都度作ります。
二・三台必要になることがありますので、同時注文の場合には同じ桧から作るようにしています。

これは神道でお馴染みの八足台(八脚案)ではありません
あくまでも豆八足台ですので、どこまでも大きく作ることはできませんのでご理解ください。

おまかせ工房 豆八足台 桧製 上品 幅一尺五寸

おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

広告