おまかせ工房 長三宝(長膳) 一尺サイズ 【上品】

大型サイズの長三宝 新撰を置いたり食物を置いたり

神具は日本製を選ぶのが良いと思います

神具では尺サイズになってくると大型と言ってもいいのではないでしょうか。
台に縁の付いた三宝類は外国製も多く見受けられて価格もどんどん落ちてきているのが現状ですが、外国製は粗悪なので日本製を使った方がいいと思います。
一台だけ使う場合には気になりませんが、複数台を置くときには特に国産を選んでみてください。
木目も綺麗で祭っていてその良さが分かると思います。

ところでこのような横に長い三宝、このことを長三宝、長膳と言ったりしますが、何に使うのか?という疑問もあるかもしれない。
普通であればセトモノセットの一部のものを乗せることに使いますが、地域や風習が色濃く残っていると食物を乗せたりもします。

例えば、旬の魚・・・もう思いつきますね、サンマです。
どうしても長いものが必要になる、鯛を祭っておく地域もあります。
にらみ鯛という風習ですが、この場合には鯛の形からして三宝、遠山三宝、折敷のような正方形を使います。

新撰(セトモノ類)などは常時使い、そして旬のものをお供えするときにはそれらに合った形のものを事前に用意しておく。
三宝類には縁がありますので豆八足台ではできなかったこともできるかもしれない。
また、縁があるために豆八足台の方が使いやすいときもある。
所変われば品変わるで用意周到がよろしいのではないでしょうか。

おまかせ工房 長三宝(長膳) 一尺サイズ 上品

おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

おまかせ工房 長三宝(長膳) 一尺サイズ 上品
画像でもわかると思いますが、おまかせ工房の長三宝は綺麗です。
国産桧のいいとこ取りで作ります。

おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

広告