おまかせ工房 中神明一社 尾州桧の祭り例

一社の神棚で中型サイズに2寸の神鏡で祭るときの参考例

神鏡サイズは1.5寸でも2寸でも見栄え良し

中神明、大神明、大々神明の3シリーズは中型、大型、超大型ということになりますが、今回は中神明(中型サイズ)に2寸サイズの神鏡を置いたときの神具一式参考例になります。
中型サイズの一社の場合には、神鏡を1.5寸にしようか、2寸にしようか迷うこともありますがどちらでも合います。
さらに、階段前などに神鏡を配置するのであれば、もうワンサイズ大きくして2.5寸サイズにすることもあります。
あくまでも全体のバランスを考えて、今回は「上彫神鏡2寸と神具一式セット」を使ってみました。

【神具】 中神明一社 尾州桧 神棚
—詳しい紹介—
外寸 高さ40cm 幅36cm 奥20cm
内寸 高さ26cm 幅12cm 奥6cm
備考
内寸とは中心扉の内側、すなわち御札を入れる空間を指します。
本格的な檜(ヒノキ)造りで材料を吟味した高級感ある神殿です。
材料:尾州檜

今回使った国産神具【上彫神鏡2寸と神具一式セット
上彫神鏡2寸 高さ約11.2cm
真榊 丸台 豆:木製木軸台仕様 高さ32cm
かがり火高さ約7.5cm
セトモノセットB(小)
豆八足台7寸

おまかせ工房 中神明一社 尾州桧の祭り例
おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

おまかせ工房 中神明一社 尾州桧の祭り例
一社の神棚の場合には神具類を置かないで祭っておくこともしばしばあります。
そのため神具をいざ置こうと思った時の大きさがどの程度が合うのかわからないこともあるので、大きさの参考にしていただけると良いと思います。

中神明神殿の場合には今回使用した神具を全てワンサイズ小さくした「上彫神鏡1.5寸と神具一式極小セット」でも問題ありません。
棚板などの空き空間次第で良いほうを選んでみてはいかがでしょうか。
なお、今回の場合であれば棚板幅50cm弱の「棚板セットNo.5」でも収まります。

おまかせ工房 中神明一社 尾州桧
おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

広告