おまかせ工房 絵馬掛け 御守掛け 掛台

絵馬を掛けておく 御守を掛けておく

安定感の悪いものは掛けておくという手段もあり

絵馬の置き方で考えてしまうことがあるようで、立ててみたいが安定感が悪い、絵馬置きのようなものもない、むしろ、置くより掛けておきたい代物でもある。
絵馬が自宅にある家庭は意外と少ないようにも思いますが、神社に掛ける場所がありますね。
しかし、破魔矢に付いていた絵馬を外したということもありますので、一様ではありません。

御守はどうでしょうか?
机の引き出しに入ったらなかなか表には出てきません、持ち歩く人も少なくなってきたという話も聞きます、ならば、掛けておいたらいい。
御守の場合であれば小型神棚を使って祀っておくという方法もありますが、簡易的な掛け台があればそれはそれで扱いやすいと思います。

おまかせ工房 絵馬掛け 御守掛け 掛台
おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

おまかせ工房 絵馬掛け 御守掛け 掛台
掛台の高さは19cm、台座の直径は5cm、プラスティック製です。
もし、木製の方がいい場合には「真榊 小豆 木製台軸の交換キット」を使うこともできますが、あいにく、こちらの交換キットは2本セットです。
掛台であれば1本単位で販売をしています。

神棚の棚の上に絵馬を置いてあることもありますね、一段上げて見てると雰囲気が変わります。

おまかせ工房 絵馬掛け 御守掛け 掛台
おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

広告