おまかせ工房 自由に切れる上敷き 縦横斜めに切れます

切って使う 床の上で使う この両方ができる特殊なゴザ

曲線に切ることも可能ですが縁が付けられないので曲線は避けること

江戸間サイズ、本間サイズの2サイズから縦を切ったり、横を切ったり、斜めに切ったりと部屋の形に合わせてかなり柔軟に形を変えられる「 自由に切れる上敷き 」は、その場で形を合わせることができるのでとても好評を得ています。
また、ゴザを床の上で使いたいというニーズにも対応できるので、従来であればリビングで絨毯などを使っていた家庭でも、初夏からイグサに取り替えてみるということも可能です。

もし、切って使う場合には切り口に補修用ヘリテープを忘れずに貼って鋲で留めてください。
フローリングで使う場合に鋲は打てませんので切らずに使うほうが良いと思います。

曲線でも形にすることはできますが縁を付けなければイグサがまとまりません。
時にはタンスを乗せるから問題ないということも考えられすが、基本的に切った部分には縁を付けるということが前提になります。

おまかせ工房 自由に切れる上敷き 縦横斜めに切れます

おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

おまかせ工房 自由に切れる上敷き 縦横斜めに切れます
自由に切れる上敷き 」は普通の上敷きと見た目が変わりません。
裏面に特殊な加工をしてある点が違うだけです。
そのため縦横斜めにカットができるだけではなく、フローリングでも使える唯一のゴザです。

おまかせ工房 自由に切れる上敷き 縦横斜めに切れます
裏面加工を施しているので通常の上敷きより厚みがあります。
また、通常の上敷きであれば表裏両面使えますが、「 自由に切れる上敷き 」は表面のみです。

おまかせ工房では藺草の品質でランク7を使って織り上げます。
縁(ヘリ)は1種類のみです。
このNo.1の縁。

おまかせ工房 自由に切れる上敷き 縦横斜めに切れます
自由に切れる上敷き 」は裏面にこのような不織布のようなものを全面に貼り付けてあります。
そのため縦切り、横切り、斜め切りが可能になります。
カットした部分には必ず補修用ヘリテープNo.1を付けて下さい。

また、この不織布があるため床の上、フローリングでも敷けます。
通常の上敷きではフローリングの上は薄く滑りやすいので無理です。

おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

おまかせ工房 自由に切れる上敷き 縦横斜めに切れます
裏面は不織布のようなものを全面に加工してあります。
その厚みの分だけ通常の上敷きより厚くなるわけです。
自由に切れる上敷き 」は曲線、湾曲でも切ることができますが、専用の縁は直線のみ対応しているので、曲線切りは避けてください。

おまかせ工房 自由に切れる上敷き 縦横斜めに切れます
その場で切って寸法を合わせたい、部屋を事前に採寸できないなどのときには「 自由に切れる上敷き 」は便利。
切る時には表面のイグサを見ながら直線を出して切ると切りやすい。

切った部分には補修縁を必ず付けて下さい。
補修用ヘリテープNo.1です。
1メートル単位で無駄なく販売中。

広告