おまかせ工房 天星箱宮2型16号三社の祭り例

シンプルデザインの箱型の神棚 小型サイズの祭り方

幅1尺6寸(16号) 幅50cmほどの神棚の世界

神棚の祭り方ではあれこれ違うものをごちゃ混ぜにせず、ひとつの整った空間を創るように祭っておくほうが好まれます。
ただ、趣味のものなども置きたいこともあるでしょうし、嗜好性は個人差がありますのであくまでも参考まで。

幅50cmというのは棚板でも小さな部類に入りますが、箱宮では内部に神具などを配置する関係でかなり小型の箱型神殿ということです。
その空間でもこのぐらいの量、大きさの神具をフルセットに近い形で祭ることができます。

なお、フルセットではなく単品で、例えば神鏡だけとか、神鏡とセトモノセットだけ、程度の場合にはワンサイズ大きくしても収まりますので全体のバランスを考えて神具などを置いてみるといいでしょう。

【神具】天星箱宮2型16号三社 小型 神棚
—詳しい紹介—
外寸 高さ37cm 幅49cm 奥25cm
内寸 高さ26cm 幅29cm 奥3cm
備考
内寸(本社)とは中心扉の内側、すなわち御札を入れる空間を指します。
本格的な檜(ヒノキ)造りで材料を吟味した高級感ある神殿です。
これは吊り下げることもできるタイプのものです。
材料:尾州檜
お宮の両側はガラス、そして前面は引きガラスを入れられるようになっています。
前面のガラスは付属してあります。
壁に取り付ける場合には、壁に合ったネジなどを2本ご用意してください。

今回使った国産神具は【竜彫神鏡1.5寸と神具一式極小セット
竜彫神鏡1.5寸 高さ約9.3cm
真榊 丸台 小豆:木製木軸台仕様 高さ24cm
かがり火高さ約6cm
セトモノセットB豆
豆八足台6寸

おまかせ工房 天星箱宮2型16号三社の祭り例
おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

おまかせ工房 天星箱宮2型16号三社の祭り例
今回は極小神具一式セットを箱宮の内部に全て収めてみましたが、引き出しがありますのでそちら側へ置くこともできます。

ガラス箱宮神殿は正面にガラスを4枚入れて使うこともできます。
毎日お水の交換などをする場合には開けっ放しにしておくこともあるようです。
左右のガラスははめてありますので取り外しはできません。

おまかせ工房 天星箱宮2型16号三社
おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

広告