おまかせ工房 御霊舎の祭り方の参考例

小型祖霊舎 御霊舎の祭り例

基本の4点(雲形神鏡・金幣芯・セトモノ・真榊)

神具は使う人もいれば使わない人もいるようですので、使うときにはどれを使ったらどのゆな見栄えがするのか参考例を紹介してみたいと思います。
神道では頻繁に登場する基本の4点を例に綺麗にまとめてみました。

神鏡と金幣芯の同時配置を見かけた人もいるかと思います。
一度やってみかかった置き方かもしれません。
神棚でもこのように置きますので、機会を作って行ってみてはいかがでしょうか。

今回使用した国産神具はこちら
特上御霊舎小型 雲形神鏡2寸 金幣芯大型 セトモノセットB豆 真榊小豆木製台軸仕様

おまかせ工房 御霊舎の祭り方
おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

おまかせ工房 御霊舎の祭り方

自宅で行う場合には板でも敷いておいたほうがいいかもしれません。
そのほうが結界ができてひとつの空間を創り出せます。
御霊舎は箪笥の上などに置いておくこともありますが、そのような場合でも板を敷いておくことを薦めます。

特上御霊舎の扉の手前に神鏡や金幣芯を置けそうな場所がありますが、そこへは何も置かないほうが跡が残りません。
また、時間の経過と共に御霊舎全体が色焼けしていきますが、何かを置いておくとその跡が残ってしまいます。
全体を綺麗に色焼けさせていく場合には何も置かずにさらにもう一段手前に置いておくといいでしょう。

おまかせ工房 御霊舎の祭り方

おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)