おまかせ工房 天星箱宮1型三社 小型サイズの祭り例

巴紋をあしらったガラス箱宮16号サイズ

地味ながらシンプルさが受け入れられている定番のガラス神殿

幅1尺6寸サイズの箱宮ですので小型サイズになります。
巴紋はいろいろな場所で使われることが多いとても汎用性のある紋所ですので、その場その場で様々な意味を込めていき、神仏問わず使われる有名なデザインでもあります。

神棚で巴紋をあしらっているものは、この天星1型シリーズのみ。
全体的にシンプルデザインで仕上げてあるので、綺羅びやかさはありませんがその単調なフォルムがうけていることもあって、定番三社シリーズの仲間入りをしている生産期間の長いガラス箱宮神殿です。

天星箱宮1型三社 小型 16号 神棚
—詳しい紹介—
外寸 高さ37cm 幅49cm 奥25cm
内寸 高さ26cm 幅29cm 奥3cm

内寸(本社)とは中心扉の内側、すなわち御札を入れる空間を指します。同じく末社とは三社以上の時の左右の扉内の空間を指します。
本格的な檜(ヒノキ)造りで材料を吟味した高級感ある神殿です。これは吊り下げることもできるタイプのものです。
材料:尾州檜
お宮の両側はガラス、そして前面は引きガラスを入れられるようになっています。
前面のガラスは付属してあります。
壁に取り付ける場合には、壁に合ったネジなどを2本ご用意してください。

今回使用した国産神具 【神鏡1.5寸と神具一式極小セット】
神鏡1.5寸 高さ約8.4cm
真榊 丸台 小豆:木製木軸台仕様 高さ24cm
かがり火高さ約6cm
セトモノセット(豆)皿2枚(1.5寸)、水玉1個(1.3寸)、平子1対(2寸)、榊立1対(3寸)
豆八足台6寸

おまかせ工房 天星箱宮1型三社 小型サイズの祭り例

おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

おまかせ工房 天星箱宮1型三社 小型サイズの祭り例

ご覧のように十分な祭り方ができると思います。
どの神具も邪魔にならず、そして神棚の魅力を引き出している。
小型の箱型神殿ですので神具同士の近寄り具合はしかたありませんが、極小神具セットを使うことのよってその配置は綺麗なものに仕上げていくことができます。

また、真榊小豆木製台軸仕様を使い彩りを加えているので、華やかさが生まれていると思います。
神具は単色のものが多いので、紅一点を加えて置くと雰囲気が変わり、神棚を祭ってある部屋全体を明るくしてくることでしょう。

おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

おまかせ工房 天星箱宮1型三社 小型サイズ

広告