おまかせ工房 ガラス箱宮20号三社の祭り例

神棚の祭り例 幅2尺サイズの大型箱宮神殿

極小サイズの神具一式フルセット

神棚の祭り方、配置がよくわからない人もまだまだ多いようです。
特に箱型の神棚になるとどの程度の神具を置いてみたらいいのか、また、どのような神具を置けばいいのか、という話を耳にします。
難しい話は一切なし、さらにフルセットが全部必要になるというわけでもありません。

しかし、俯瞰的なモノを知っておくと全体が見通せますよね。
雲水彫神鏡1.5寸の極小神具セットを用意していますので、それを全て箱宮神殿の中に収めてみました。

とても綺麗に、そしてまとまり良く配置できると思います。

今回使用した神棚と神具は下記の通り。
【神具】ガラス箱宮20号三社 神棚

—詳しい紹介—
外寸 高さ41cm 幅61cm 奥32cm
内寸 高さ25cm 幅40cm 奥4cm

雲水彫神鏡1.5寸と神具一式極小セット 国産神具 上品
—詳しい紹介—
雲水彫神鏡1.5寸 高さ約9cm
真榊 丸台 小豆:木製木軸台仕様 高さ24cm
かがり火高さ約6cm
セトモノセットB豆
豆八足台6寸

おまかせ工房 ガラス箱宮20号三社の祭り例
おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

おまかせ工房 ガラス箱宮20号三社の祭り例

神具が少ないときにはワンサイズ大きめにしても幅2尺サイズの箱宮であれば入ります。
例えば、神鏡を2寸にしてみる、セトモノセットを豆サイズから小サイズにしてみる。
このぐらいであれば問題ありませんが、真榊などは小豆サイズのままがいいです。

幅2尺サイズ、つまり、60cmぐらいの箱宮神殿は大型になります。
さらに大きな箱型神棚を探している場合には、小用ケース、もしくは中用ケースという神棚そのものを収めてしまう神殿ケースをお使いください。

おまかせ工房の商品はこちらで購入できます(SHOP)

広告